3石中波・短波ラジオの製作



以前、キット化してヤフオクに出品していた3石短波ラジオは、
プリント基板の在庫がなくなったので販売終了となっておりましたが
今回はこれに中波ラジオも受信できるように機能を追加したものを作ってみました。

以前、短波ラジオキットのコイルを別のコアに変えてやると
中波が受信できることは確認していたので、
コイルを短波用と中波用の2つを載せて、スイッチで切り替える構造にしました。


プリント基板は例によってFusionPCBに発注。
10枚オーダーしたら1枚おまけがついて11枚届きました~


実装する部品はこんな感じ。
前回の3石短波ラジオに中波用のコイルと切り替えスイッチを追加。


コイルはこの2つ。右が短波用、左が中波用。FT-37 #61と#43です。
ちなみに見た目は全く同じで袋から出してしまうと区別が付きません。


一通り部品を実装してみました。
所要時間は30分程度でした。

出来上がったところで早速動作確認。
ベランダの手すりにアンテナ端子を接続して短波と中波を受信。
そのときの受信音を録音してこちらに置きました。

追加した中波受信機能は選択度もよく、実用的なものになりました。
中波は周波数に対して波長の変化が大きいので
共振回路がすぱっと切れる特性になってくれていることが効いている感じです。

反面、波長の変化が大きいため今回の回路構成では
中波の放送帯域をすべてカバーできませんでした。
受信範囲はだいたい600kHz~1400kHzくらいですかね。
このあたりはコイルの巻き数で変えることができるので
それぞれの受信環境で最適な状態に調整していただくということで・・・。

うちではNHK、AFN、TBSが実用的に受信できています。




というわけで、今回も余った基板を部品とセットにしてヤフオクに出品中です。
興味のある方はこのブログの左側にある「ヤフオク出品中キット」からどうぞ。

あ、いまふと思いついたのですが共振回路のバリキャップを
バリコンに替えると周波数範囲がもうちょっとなんとかなるかも・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村








| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

RSS Readerに登録


Subscribe with Live Dwango Reader


My Yahoo!に追加


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM