CWエレキーキット頒布予定

cw_key
これまで製作してきたCWエレキ―、ある程度まとまりましたので
キット化して配布致します。

移動運用に持って行くことを想定して作りましたので、コンパクトなサイズになっています。
かといってあんまり基板を小さくしてしまうと組立が大変なので(笑、ほどほどのサイズしました。
部品も組み立てやすさ優先で、すべてリード部品を採用しています。









CWエレキーの製作その14(動作確認)


製作中の2チャンネルメモリー機能つきCWエレキー、
ソフトウエアのインプリもほぼ完了し、動くところまで来ました。

動作の様子は動画を作りましたのでそっちを見てください。

主なスペック

・電源
電源電圧 DC2.3V-5.5V
消費電流 4mA(max)

・メモリー数
2チャンネル×40文字程度

・基板サイズ
4cm×4.5cm










CWエレキーの製作その13(ケースに実装)

cw_key
完成したケースに基板を組み込んで、周辺部品との接続をしました。









CWエレキーの製作その12(ケースの加工)

cw_key
CWエレキーの製作、今回はケースの加工をしました。
今回のエレキ―は、メモリー用のスイッチとかパドルの接続ジャックとか、いろいろ基板に繋がるものが多いので
ケースに収めてしまったほうがソフトのデバッグもやりやすいだろうという目論みです。

ケースにはタカチの金属ケースを使います。
加工のために久々にオリジナルマインド製のNCフライス盤を起動。









CWエレキーの製作その11(プリント基板改造・・・)

VideoCardt
先日、部品実装した2chメモリ付きのCWメモリキーヤー、
早速配線間違いを発見してしまいました。。








CWエレキーの製作その10(プリント基板改定)

cwkey
一旦は製作が完了しておりましたCWエレキ―、
使い勝手を向上させるためにプリント基板の改版をしました。









CWエレキーの製作その9(メモリー機能の追加)

cw keyer

CWエレキーの製作の件、DSPラジオの製作とAMラジオ放送局訪問の記事の間にすっかり埋もれてしまい
忘れ去られた感がだいぶ強くなってきておりますが(笑、こちらも地道に製作を進めております。

前回までの記事でエレキ―としての基本的な機能の確認とケースへの組み込みまでは完了。
今回はメモリー機能を追加してみました。動作の様子をYoutubeにアップしましたので詳しくはそちらで。



マイコンのメモリサイズが小さいので、あんまり長いデータは記録できないのですが
コンテストでCQ出すくらいなら使えるレベルになりました。

動画ではブザーを接続して動作確認してますが、実際に無線機に繋いでの送信テストもやってみました。
こちらも動作良好でした(^^)v

今後はとりあえず実戦投入しながら使い勝手を確認していく予定。


#CWキーヤー #CWエレキー #自作











CWエレキーの製作その8(ケース内での配線)

cw keyer
前回はケースの加工までしかできていなかったので今回は内部配線をしました。

いつもならプリント基板をケースに組み込んだ状態で配線するのですが
ケース内スペースがちょ〜ギリギリなので一旦基板を取り出して
配線材を付けてから組み込みました。

cw keyer
なんとかうまく収まってくれたかな。


と思ったら、基板上部についているデバッガ用のピンヘッダと
そのすぐ右隣のDCコネクタの隙間がすんごいギリギリで
デバッガのコネクタをピンヘッダに挿そうとするとDCコネクタが干渉してすんなりとささらない・・・


ま、デバッグする間だけの話だから我慢してこのまま続行予定(^^;

#CWキーヤー #CWエレキー #自作











CWエレキーの製作その7(ケースへ組込み)

cw keyer
CWキーヤーがそこそこ動作するようになったのでケースに組み込んでみました。

たまたま手持ちにあったプラケースに試しに入れてみたところ
なんと横幅が基板サイズにぴったり!!
別にこのケースに入れることを想定して基板設計したわけではなかったので

ちょっとびっくりでした。

cw keyer
電源用ジャック、パドル接続用ヘッドホンジャック、出力用ジャックも付けてみました。

cw keyer
横からみるとこんな感じ。
左が電源ジャック、右側の上がパドル接続用、下側が出力用ジャック。

cw keyer
上蓋には速度調整用のボリュームと動作確認用のLEDをつけました。
手のひらサイズでなかなかコンパクトにできました。

LEDの取り付け位置がだいぶ端っこに来てしまっていますが
押しボタンスイッチを追加で付ける予定があるので
その場所を確保しておくための措置だったりします。

で、その押しボタンは何のために追加するのかというと・・・・・


ふっふっふ・・・・・秘密(w


#CWキーヤー #CWエレキー #自作









CWエレキーの製作その6(動作確認)

CW KEYER
前回、部品実装が完了してマイコンのコーディングに入っていたCWエレキーが
ようやくそれなりに動くところまできました。

一通りのコーディングまではわりとすぐ終わったのですが
実際にキーイングしてみてフィーリングを確認しながら微調整をしていたら
結構時間がかかってしまいました。


動作させているところを動画にとってみました。
まだエレキー用のパドルを持っていないので(^^;プッシュスイッチで代用品をでっちあげて使ってます。
キーイングの出力部分にブザーを繋いでモニター代わりにしています


基本的な動作はほぼこれでOKかな。
このままだと使いずらいのでちゃんとケースに収める予定です。



#CWキーヤー #CWエレキー #自作








| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM