モビホ10W+自作エレキ―で2018全市全郡コンテスト

ACAG2018
昨日まで行われていた全市全郡コンテストに50MHzのCW部門でちょこっとだけ参戦しました。
今年は他の用事のあいまを縫っての参戦となったため、
午後の数時間だけ近所のスーパーの屋上駐車場から参加。









トランジスタ技術の「PICoT」買った。

cw_key
CQ出版社で配布中の「PICoT」をゲットしました。









7MHzモービルアンテナHF40CLのプチ改造

HF40CL
7MHzのモービル運用で活用中の第一電波工業のHF40CL、
エレメント長を調整するときは本体についているイモネジを緩めて行う構造になっています。

「イモネジを緩める=六角レンチが必要」ということになるわけですが
どうもこの六角レンチを移動先で失くすってことを何回かやらかしてしまったりしたので
対策をとってみました。









ビデオカード交換で知るテクノロジーの進化

VideoCardt
先日昇天してしまったビデオカードの件、
オーダしていた新しいカードが届いたので交換してみました。










ビデオカード昇天

VideoCardt
10年近く使っていたPCのビデオカードが昇天してしまいました。
ここしばらく、画像が乱れたりして調子悪かったのですが
ついに動作不能に。









7MHzモービルアンテナHF40CLのエレメント調整

car_mobile
現在使用中の第一電波工業製7MHzモービルアンテナHF40CL、
デフォルトの状態だとエレメントを一番短い状態にしても7MHzの下限あたりに共振点があります。
これをもっと高い周波数に上げたい場合にはエレメントを切断する必要があります。
今回はこれにチャレンジしてみました。









モビホ+10Wで全市全郡コンテスト

car_mobile
ちょっと前の記事で紹介した、車につけた7MHzモービルホイップの件
その実力を試すべく全市全郡コンテストに参戦してみました。








車に7MHzモービルアンテナを本気で付けてみた

car_mobile
昨年末に無線局免許状をゲットしたものの、自宅が集合住宅であることなどから
未だにアンテナを立てることができずQRVに至っていないわけですが
自宅からのオンエアがムリとなるとモービル運用が有力な選択肢となってくるわけです。

というわけでQRVの環境を整えるべく、車にアンテナをつけてみました。
今回はそのあたりの顛末を紹介します。思ったより大がかりになりました。









シェードカーテンのボールチェーンの再生

FORMING
なんの脈絡もない話なのですが自宅のシェードカーテンのボールチェーンが
経年劣化のためか破損してしまった。

シェードカーテン とはリンク先の画像のように布地が上下方向に移動してカーテンとしての役割を果たすという代物で
まあブラインドの布バージョンみたいなものだと思ってもらえれば宜しい。









PICkit3のTarget Device ID不一致エラーの原因

このブログでの電子工作ではPICマイコンを頻繁に使っていて
そのデバッガとしてPICkit3を使っています。

先日、いつものようにPICkit3をターゲットボードに接続したところ
MPLABV8の画面に以下のようなメッセージが・・・・

Target Device ID (00000000) does not match expected Device ID (000002390)

これ、デバッガ側が認識しているDeviceIDとターゲットボード側に乗ってるPICマイコンのIDが合ってませんよ
という意味。

あれー、この間はこんなエラー出なかったしちゃんと繋がってたのにな〜。

とりあえずググッてみると、デバッガとターゲットボード間の配線が間違っているとか
マイコンへの電流供給量が足りてないとか、そんな情報がずらずらでてくる。

もうこのボードには何回も接続しているので、それらは原因ではなさそう。

とりあえず、デバッガを挿しなおしてみたり、PCを再起動したりしたみたが現象に変化なし。
過去にデバッグしたボードを繋いで見ても変わらず。
もしかしてPICkit3壊れた? と疑い始めたところにWEBでこんな情報を発見しました。

PICkit3は時々、自身の中に入っているマイコンのファームウェアアップデートをMPLABを介して自動で実行するが
このアップデート動作がなかなか不安定で時々失敗し、その後動作不良となることがある。
この状態に陥ったときは、手動でアップデートし直すといい。

MPLABのメニューから、Programmer->Settingを選び、Configurationタブを開くと下記のようなウィンドウが現れる。

manual_dl_window.jpg

ここで、Manual Downloadボタンを押してやるとダウンロードが始まって、最後に完了メッセージが出て終了。
そこでもう一度、ターゲットボードとの接続を試してみるとすんり接続成功。

思い返してみると、その日MPLABを起動したとき、なにやら見慣れないメッセージが画面の隅っこのほうに出ていて
アップデートのようなことをしている雰囲気だったのだが、そこで失敗していたということなのか・・・

それ以前に、PICkit3本体が自動でファームウェアアップデートするような機能が入っていたこと自体
ぜんぜん知らなかった。

PICkit3をお使いの方で、もし急に接続エラーが出るような状況に陥ったら
このあたりも疑ってみてください。。。


 








| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM