006P充電式電池

dsp
当ブログでは、アナログ系の回路を組むときに電源として006P型の電池をよく使っています。
特に発信回路の実験をするときには電源電圧が高いとなにかと便利なので必須のアイテムなのですが
この006P型、世間一般ではあまり需要がないようで、少々入手が難しい場面が増えてきました。
というわけで、今回は以前から目を付けていた006P型の充電式電池と充電器をゲットしてみました。
お値段は充電器と電池2個で3000円弱。

私が住んでいる地区では006P型乾電池は500円前後で売られているので
6回充電すればモトが取れるはず。。

Advertisement


dsp
早速充電中
なんだか光るLEDがロボットの目のような雰囲気を醸し出して、そこそこかわいい感じです。


dsp
充電完了後、電圧をチェック。
9.65Vと乾電池相当の電圧が出てました。

今後、実験などで活躍してくれそうです。









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM