自作ACラインフィルタで受信ノイズ低減(その1)

AC_filter
最近ベランダにアンテナ基台を設置し50MHzをメインに活動しているわけですが
それだけではナンなので、長中短波受信用アンテナApexRadio 303WA-2を購入しBCLにもトライしています。
しかしながらうちの環境では中波帯から7MHz帯の間はノイズが酷く、時間帯によってはローカルの中波放送局ですら満足に受信できないときがあります。
これについてはこのあたりの記事でも紹介しているように、商用電源ラインからのノイズのまわりこみによるものと推測しています。
今回はその対策ということでACラインフィルタを製作し、その効果を確認してみました。

冒頭の写真はフィルタの中心部分となるコイル。
トロイダルコアのFT-240-43に、ホームセンターで買った1.5sqのACケーブルをW1JR巻きという方法で巻いています。

AC_filter
このコイルを端子台に取り付けて、入出力端に0.01uFと0.1uFのマイラコンデンサーを接続してフィルタを構成しています。


AC_filter
これでどのくらいノイズ抑制効果があるかをトラッキングジェネレータを使って事前に確認してみます。
上の写真はトラジェネの入出力を直接接続した状態での特性。
これを使うのは久しぶりだったので、まずフィルタの性能を測る前に測定器そのものがちゃんと動いているかの確認を・・・。
このトラジェネは455kHz周辺を中間周波数として使っているので、低い周波数では特性でデコボコがありますが
1MHz以上ではだいたいフラットな特性になっています。

AC_filter
で、こちらが今回製作したフィルタの特性。
中波帯以上で効果が出ているのがわかりますね〜(^^)
ちなみに4MHzに出ているピークはトラジェネのCPUのクロック周波数。1,2MHzに出ているのもおそらくクロックの回り込みかと。。

advertisement

AC_filter
というわけで、特性が出ていることが分かったのでケースに組み込みました。
写真には写っていませんがフィルタ入出力端からACコードを引出し、それぞれプラグを付けています。
実際に受信ノイズにどのくらい効果があるかは、次回紹介します。

 





コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM