FPGAボードMAX1000購入その2

PC
前回、サンプルのプロジェクトファイルをコンパイルする時点で滞っていたMAX1000、
無事コンパイルするところまで完了しました。

いろいろと手順を踏む必要があることがわかったので簡単にまとめておきます。

・サンプルプロジェクトファイルのありか
ここのサイトのTEI0001-test_board_noprebuilt-quartus_19.1.0-20200707153033.zipをDL。

・必要なアプリケーション
Quartus Prime Lite 19.1
最新版は20.1だが、上記のプロジェクトは19.1をターゲットにしているのでそちらをここのサイトからDLする。
一括ダウンロードと個別ダウンロードがあるが、あとあと苦労しないように一括ダウンロードしておくのがおススメ。
ただし、15Gbyteくらいの空き容量が必要。

Nios II EDS
一括ダウンロードするとついてくるのであまり意識する必要はないかも。

Windows Subsystem for Linux(Ubuntu18.04)
ネット上にはあまりはっきり書かれていないのだが、QuartusをWindows10で走らせるために
Linuxエミュレータをインストールする必要あり。

こちらのサイトに情報がまとめられているので参考にどうぞ。

WSLはVer.1とVer.2があるが、サンプルプロジェクトではVer.1が必要なので(Ver.2だと動かない)Ver.1に切り替えておく必要あり。
この情報を見つけることができずに1週間近くは嵌っていた。
最終的にはMAX1000のコミュニティサイトに質問して教えてもらった。
その辺のやりとりはこちらのスレッドに残っているので参照にしてくだしぃ。


ようやくサンプルプロジェクトを動かすところまで漕ぎつけたので
次回以降いろいろいじくってみる予定


 




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM