2石短波ラジオの製作(アンテナ張って受信してみた)



前回はノイズの調査だけで終了してしまいましたが、
今回は実際の放送を受信してみました。

まず、実受信の前にSGを使って受信範囲を確認。
3MHzから9MHz中ごろくらいまでは受信できるようです。
だいたい当初の設計通りになりました。


では、いよいよ受信テスト開始。時刻は午後8時前後。
場所は東京西部のぎりぎり23区内くらいの場所。
家の中はノイズだらけなので、比較的ノイズの少ないベランダに
2mほどのワイヤを張って受信してみました。


ラジオ日経とRadioJapanをそれぞれ受信してみました。
受信音を録音してWAVファイルに落としてみました。

しまねこ電子工作日記受信音データ置き場へ移動

時間的に近隣各国の短波放送が入感する時刻で
フェージングを伴いながらいろいろな局が入れ替わり立ち代り聞こえてきます。

今回作ったものはストレートラジオで同調回路は1つだけなので
選択度としてはこんなもんかなと思います。

が、同調回路をハイインピーダンスのFET回路で受けているので
一般的なゲルマニウムラジオやTr回路にありがちな後段回路の影響でQが下がることは無いので
それらの方式と比較すると選択度は高いと思います。

また、音量的にも高周波と低周波でそれぞれ増幅しているので、十分なレベルで鳴ってくれます。

後日、昼間にラジオ日経を受信してみましたが、
このときは時間帯的にも海外局の混信もなくクリアに聞こえました。

短波帯はこのくらいの簡単な構成のラジオでも
時間によっていろいろな局が聞こえる上に、
その日のコンディションによっては思いもよらない遠方の局が
聞こえることがあるので実に面白いですね。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
-----








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM