アンプを作って外部スピーカーを繋げてみた


ときどき進捗を報告している「怪しい実験」ですが
予想通り、ぜんぜんうまくいかないので(笑
気分転換がてら、スピーカーアンプを作って
短波ラジオに繋いでみました。

手持ちの部品だけで作ったので、単純なA級増幅になっています。
中央部のでかいカップリングコンデンサと1Wの抵抗が
その辺りの事情を物語っております。

ちなみにトランジスタには「SS8050D」というFAIRCHILDの石を使ってます。
定番の2SC1815と同じパッケージですがトランジション周波数が100MHz、
hfeが160〜300、コレクタ損失1W、コレクタ電流1.5Aと
低周波アンプにちょうどよさそうなスペック。
価格も1つ10円以下で、FAIRCHILDの主力製品になってるとのことです。

このアンプを繋いで短波ラジオを受信した動画をupしました。
夜の8時ごろに受信したので海外の放送局がいろいろ聞こえてきます。
アンテナはベランダに設置した3mのロングワイヤーです。



ちなみにアンプのほうですが暫く使っていたら
トランジスタまわりが発熱で熱々な状態に(^^;
エミッタフォロワ回路でコレクタ電流を100mAも流す設計にしてた
私が悪いのですが(^^;;;

でも、このパッケージサイズで1.5Aって大丈夫なんでしょうか・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

RSS Readerに登録


Subscribe with Live Dwango Reader


My Yahoo!に追加


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM