アンプを作って外部スピーカーを繋げてみた


ときどき進捗を報告している「怪しい実験」ですが
予想通り、ぜんぜんうまくいかないので(笑
気分転換がてら、スピーカーアンプを作って
短波ラジオに繋いでみました。

手持ちの部品だけで作ったので、単純なA級増幅になっています。
中央部のでかいカップリングコンデンサと1Wの抵抗が
その辺りの事情を物語っております。

ちなみにトランジスタには「SS8050D」というFAIRCHILDの石を使ってます。
定番の2SC1815と同じパッケージですがトランジション周波数が100MHz、
hfeが160〜300、コレクタ損失1W、コレクタ電流1.5Aと
低周波アンプにちょうどよさそうなスペック。
価格も1つ10円以下で、FAIRCHILDの主力製品になってるとのことです。

このアンプを繋いで短波ラジオを受信した動画をupしました。
夜の8時ごろに受信したので海外の放送局がいろいろ聞こえてきます。
アンテナはベランダに設置した3mのロングワイヤーです。



ちなみにアンプのほうですが暫く使っていたら
トランジスタまわりが発熱で熱々な状態に(^^;
エミッタフォロワ回路でコレクタ電流を100mAも流す設計にしてた
私が悪いのですが(^^;;;

でも、このパッケージサイズで1.5Aって大丈夫なんでしょうか・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM