ヘッドホンアンプの製作 試作品その1完成



ヘッドホンアンプの試作品の第一弾を作ってみました。


前回短波ラジオをスピーカーで鳴らすために作った即席アンプを
ヘッドホンアンプとして使ってみてそこそこいい結果が出たので
今回はこれをもう少しオーディオ用っぽくモデファイしてみました。

変更点としては
・初段をトランジスタのS8050からFETの2SK170に変更。
2SK170はVgsがマイナスの領域から動作するので、
これにより入力のカップリングコンデンサを省略することができました。

・2SK170のドレイン電位をそのまま次の電流増幅段のバイアスにできるよう定数を設定。
これにより電力増幅段と電流増幅段の間にあるカップリングコンデンサも省略できました。
但し、この方法だとFETのgmのバラつきがそのままバイアス電圧に影響してしまうので
FETの選別や定数調整が必要になってしまいますが、
音質優先ということでとりあえず今回はこんな方式にしてみました。

・パーツ類をオーディオ用のものに変更。
抵抗はタクマンのREXシリーズ、コンデンサはニ?チ?コ?ンのMUSE KZシリーズに変更。
普通のパーツに比べると価格が数倍以上するのでお財布には優しくないですが
もともと部品点数が少ないので、許容範囲内ということで。



結果的にこんな回路になりました。ものすごくシンプル。
NFBなし&A級増幅の直球勝負です(笑

といったところで早速ipadにつないで試聴してみました。

一言でいうと全体的に音の密度が上がった感じ。
特にしばらくこのアンプを使って聴いたあとに
アンプを外してipad単体で聴いてみると
ぺたっと平坦な感じで立体感に乏しくなるのがはっきりとわかります。


次回はもうちょっといろいろいじってみた結果を報告します。
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
-----



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM