3石短波ラジオの製作(ヘッドホンドライブ回路の追加)



今回は2つ目の課題である

・レシーバをセラミックイヤホンから一般に市販されているマグネチックイヤホンに変更する

をやってみました。

マグネチックイヤホンはセラミックイヤホンと比較すると極めてインピーダンスが低いため
変更するためには低インピーダンスの負荷をドライブできるだけの電流を供給できる
回路方式にしてあげる必要があります。

いろいろな方法がありますが、今回はシンプルにトランジスタのエミッタフォロワ回路を
追加してみました。

早速回路変更をしてマグネチックイヤホンを接続。
動作確認するため電源を入れてみると、イヤホンからものすごい音量で「ブー」という音が聞こえます。
どうやら発振してしまっているようです。

原因はエミッタフォロワ回路にそれなりの電流を流しているため

入力信号に比例して電源ラインで電圧降下が発生
→前段の回路のバイアス電圧が変動
→正帰還がかかった状態になり発振

ということのようです。

ためしにエミッタフォロワ回路の電源だけ別の電池から供給してやると
見事に発振が止まります。

というわけで、電池を2個載せる方式に変更・・・というわけにもいかないので(笑
電源ラインにデカップリング回路を入れることにしました。
これで発振は止まりました。

最終的に回路としては下の図のようになりました。




この回路で今回も2石短波ラジオのときと同様に
FusionPCBさんでプリント基板を起こしてみました。

そのあたりの話や受信性能については次回のブログで報告予定です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
-----








コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM