7MHz SSB受信機の製作(VFOの安定度改善)



前回の実験では新規で作ったVFOの周波数安定度がいまいちだったので
改善策をいろいろ試してみました。

とりあえずどこが悪さをしているのか探りを入れるために
各パーツを指でつついてみたところ、発振回路の帰還用コンデンサを触ると
ぐらっと周波数が変動することがわかったので
そこをスチコンに替えてみました。



替えたのはこのあたりの部品。

いろいろ試していて気がついたのですが、指で触るパーツによって
周波数が上がる部分と逆に周波数が下がる部分とがありました。
単純にそのパーツが正の温度特性を持っているか、または負の温度特性を持っているか
という違いなのですが、実際に試してみると面白かったです。

この対策で周波数変動は大きく改善しました。
ほかにもいろいろ替えているのですが、やはり発振回路の肝は
電源の安定と温度変化への対応ってことがよく分かりました。

発振波形はこんな感じ。
ちょっと歪んでますがほぼ正弦波になってます。

といったところで次回に続く・・・・かな~?(笑

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
-----



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM