7MHz SSB受信機の製作(部品実装)



現在製作中のLA1600を使った7MHzSSB受信機ですが
先週到着したPCBに部品実装してみました。



部品実装はブロックごとに動作確認を行いながら進めます。
一気に組み立ててしまうと動作NGが出たときにトレースするのが
ちょっと大変になるので・・・。

まずは電源ラインを組み立て。
とりあえず異常な発熱などはなし。



次にBFO部分の組み立て。
無事発振してくれました。



続いてVFO部分の組み立て。
試作時よりも少し高めの周波数で発振していましたが
コイルの巻数を調整してバンド内に収めることができました。
今回の基板は両面にしっかりべたアースをとっているので
試作時よりも浮遊容量が減っていて発振周波数が上がったのかも、
などと勝手に妄想(笑

ここまでの動作確認ができれば、あとは前回作成したスーパーヘテロダイン短波ラジオ
ほぼ同じ構成なので問題はないはず。
というわけで一気に組み上げててみました。
スーパーヘテロダイン短波ラジオと比較すると、さすがに部品点数も多く
実装密度も高いですね。
ちなみに基板サイズは両者とも同じです。

次回は受信テストの予定です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
-----



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM