スーパーヘテロダイン短波ラジオの周波数変更改造



現在、yahooオークションに出品中のスーパーヘテロダイン短波ラジオキットですが
皆様にご好評いただき、現在までのところ累計で20セットほど落札いただいております。
ありがとうございます。
拙宅でも写真のようにケースに収め、夜な夜な海外からの放送を楽しむのに使っております。



さて、実際に使ってみるともう少し高い周波数が受信できるといいな、
と思うことが度々あります。
このキットの受信周波数範囲は約6MHz〜9MHzとなっていますが、
多くの海外短波放送局は9MHz台で放送されており、
現状ではこのあたりの放送局は受信できないことになります。

近隣国の9MHz帯の放送局をざっと挙げると以下のようなものがあります。

台湾国際放送 9.735MHz
KBSワールドラジオ 9.805MHz
ラジオタイランド 9.390MHz
ベトナムの声放送 9.840MHz
朝鮮の声放送 9.650MHz
イラン・イスラム共和国国際放送  9.585MHz
インドネシアの声 9.525MHz

このようにリストアップすると、これらの放送を受信できないのが
なんだかとてもくやしくなってきます(笑


実は、簡単な方法でこのキットの受信周波数をシフトさせることができます。



その方法とは、コイルの巻き数を減らしてやること。
写真のコイルの1次巻き線(銅色のエナメル線のほう)は、
現状では9回巻きとなっていますが、
これを減らすことによりOSCの発振周波数が上がり、
今より高い周波数を受信できるようになります。



こんな感じでコイルを1巻分ほどほどいてやり



あまった部分をカットし、先端部分のエナメルをヤスリなどで削って
再び半田付けしてやります。






これは改造前のOSCの発振周波数です。
高いほうが約9.4MHz、低いほうが約5.8MHz。
受信帯域は5.3MHz〜8.95MHzとなっています。








で、こちらは改造後のOSCの発振周波数です。
高いほうが約10.5MHz、低いほうが約6.7MHz。
受信帯域は6.245MHz〜10.1MHzとなり、9MHzをフルカバーできるようになりました。
(改造後はL1の再調整を行ってください)

こんな感じで簡単に周波数範囲を変更させることができます。
キットをお持ちの方、これから買ってみようかとお考えの方、
ぜひお試しください。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
-----



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM