NCフライス盤での加工動画



ケース加工などに活躍中のオリジナルマインドさんのNCフライス盤ですが
まだ実際の動作の様子をお披露目していなかったのでYoutubeにupしてみました。

動画は7MHz SSB/CW受信機SWR-4Cのケース加工をしているところです。
工作精度も非常に高く、たとえばプリント基板上に実装されている
コネクタ、スイッチ類とケース穴の位置あわせなども寸分のずれもなく
ぴたっと位置が決まります。

手作業で穴あけしていたころは、プリント基板をスペーサでケースに取り付けようと
取り付け穴を4つあけて実際に組み込んでみたら、どの穴も微妙に位置が合わなくて
結局スペーサー3本だけで組み込みなんていうのが普通だったので(^^;
工作機械のありがたみを実感しております。

逆に欠点としては

・加工音が結構でかい
 特に金属加工のとき。これはまあ仕方ない部分もありますが
 夜間は使用を自粛しております。

・切削くずの出がハンパない
    これは手作業でも同じ量の切削くずが出るわけですが
    加工速度が速いので単位時間当たりのくずの量が多いということです。
 加工中は掃除機片手に黙々とくずを吸い取っております。

・エンドミルが結構いい値段
 NC加工に使うドリル刃のことをエンドミルというのですが
 これが安いものでも1本1000円くらいします。
 しかも20mくらい削ると寿命が来るので交換しないといけません。

それでもこの便利さを知ってしまうと「そのくらいならまあいいか」
って気分になってしまうくらいの満足度があります。

今後もいろいろと活躍してくれることを期待しております(^^)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村
-----



コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM