デバッグ用の治具製作



製作中の電動エアガン用バーストコントローラ、着々とデバッグを進行中なのですが
1つ大きな問題が・・・・。

それは、実際に電動ガンに接続して動作確認をしようとすると発射音がでかすぎること。
実物をお持ちの方はご存知かと思いますが、電動エアガンの発射音は
数十メートル先からも聞こえるくらい大きなものです。

さらにエアガン本体もそれなりの大きさがあるので、狭い実験机では置き場にも困る。


というわけで、電動エアガンの代わりとなる治具を作成しました。
それが上の写真。電動ガンのモータの電流消費をシミュレートするため
単純に抵抗を並列に接続して、それぞれスイッチで切り離すことができるようにしたもの。
但し、電動ガンは直流モーターを使っている関係上、回転開始直後に10A近い大電流がながれます。
電圧は8.4Vなので最大で80W以上の電力が消費されます。

なもんで、抵抗は耐圧10Wのセメント抵抗を10本並べて、100Wまで耐えられる作りにしました。
ついでに、なんかの拍子にショートしたりすると被害がでかそうなので、ヒューズケースもつけました。



治具とバーストコントローラを並べてみました。
デバッグ対象物より、 治具 のほうがはるかに立派にみえますな・・・。
実際、製作にかかっているお金も 「治具 > バーストコントローラ 」です。
なんだかなぁ・・・(--;

でもないとどうにもならんのでしゃーないですな。
引き続きデバッグに精を出します。


にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ








コメント
初めまして。バーストコントローラーで検索してて拝見しました。自作されてるの素晴らしいですね。FETと組み合わせたり、セレクタ連動させたりとか夢が広がりそうです。
pso_zanさん
コメントありがとうございます。
バーストコントローラ回路は思いつきで作ってみましたが
それなりに実戦でも効果がありそうな雰囲気です。
まだまだ改善が必要ですが地道に続けたいと思いますので
また覗きにきてください(^^)
  • しまねこ
  • 2016/12/09 8:43 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM