VFD管表示DSPラジオRev.2の製作(その3)

dsp_radio
AitendoのDSPラジオモジュールM6955を使ったラジオの製作、
とりあえずDSPモジュールと制御用のPIC16F1938を実装して
受信できるかどうかの確認をしてみました。


制御用のソフトは、VFD管表示FMラジオ一号機のときに作ったものを流用しました。
前回作ったときはDSPとマイコン間のI2C通信がなかなかうまくできずにだいぶ苦労しましたが
今回はそのときの関数をそのまま使うことができたので通信するところまではすんなりできました。

dsp_radio
DSPモジュールへ送信するコマンドなどについても
既にこのモジュールを使って製作されている方々のブログなどを参照させていただき
受信周波数は決め打ちですがなんとか受信できるところまでこぎ着けました。
上の写真はTOKYOFM 80.0MHzを受信しているところ。

写真だけではなんなので動画も撮ってみました。



感度のほうも噂通りにかなり良く、TOKYO FMはアンテナ無しでもがっつり受信できました。
J-WAVEやNHK-FMも試してみましたがこちらも良好。

実験している部屋は電波の入りが悪く、普段ラジオを聴くときはネットラジオのradikoを使ってたりするレベルなので
この結果は予想外でちょっと驚き。
完成が楽しみになってきました〜(^^)

#VFD #蛍光表示管 #時計 #DSPラジオ






コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM