VFD管表示DSPラジオRev.2の製作(その5)新基板到着

DSP Radio
Fusion PCBにオーダーしていたプリント基板が到着しました。

前回のプリント基板からの変更点は以下の2つ
・AitendoのM6955が2.54mmピッチではなかったので、それにピッチを合わせる変更。
・スピーカを直接ドライブできるようにオーディオアンプICを追加。

これで基板サイズは10cm×5cmから10cm×6.5cmへ変更。
少し大きくなって実装スペースに余裕ができたので、ついでに以下も修正。
・レギュレータの放熱用サーマルパットを1まわり大きくした。
・部品がぎっしり状態だった場所をスペース的に余裕を持たせた。

以前、Fusion PCBでは10cm×5cmサイズまでは10枚9.9ドルのリーズナブルなお値段、
そのかわりサイズがこれ以上になるとがつーんと値段が上がる設定になっていたのですが
いつのまにか10cm×10cmまで10枚5ドルで作れるように。

これで少々大き目の基板もお気軽に試作できますな〜。
さらに基板色も以前グリーン以外は有料だったものが、いろいろ無料で選べるようになってたので
今回はブルーを選んでみました。

というわけで、早速組み立てて動作確認。
まずは今回追加したスピーカドライブ用の回路がちゃんと動くかどうか見たかったので
周辺部品だけ実装。
DSP Radio

DSP Radio
DSPモジュールも今回はすっきり収まりました。

実験の様子を動画でとってみました。



フルボリュームにするとスピーカのコーン紙がブルブルしてます。
十分な音量が得られてることが確認できました(^^)V

これ以外の回路については、前回のプリント基板で問題ないことを確認しているので
とりあえず一安心。

次回は全部品を実装して実際の動作確認&ソフトのデバッグまで進めるかな〜?

#DSPラジオ #自作 #VFD管時計




コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
                 ads                           

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM