RFラジオ日本川崎幸放送局訪問(その2)


Kawasaki
前回の続き。川崎駅を出てアンテナのある多摩川沿いに向かいます。


Kawasaki
幹線道路沿いに出ました。
スマホの地図で見ると、道路の右側には多摩川が流れているはず・・

Kawasaki
しばらく歩くと多摩川が見えました。
それと同時にアール・エフ・ラジオ日本のアンテナ発見!!
写真の中央にある赤白しましまのアンテナ、わかりますかね〜?
※各写真はクリックすると大きくなります。

Kawasaki
電界強度もフルスケール!

Kawasaki
でも、アンテナ外すとノイズしか聞こえず・・・・

Kawasaki
アンテナに向かって川沿いの道を歩きます。

Kawasaki
だいぶ近づいてきました。

Kawasaki
よくみると右側にスカイツリーも見えています。

Kawasaki
駅から歩くこと約20分で到着。

Kawasaki
当然フルスケール。

Kawasaki
アンテナ外してもSが振れています。もちろん放送も聞こえてます。

Kawasaki
ところでこの写真を見て不思議なことに気が付きませんか?
そう、アンテナの周りを囲うフェンスがないんです。
つまりアンテナ直下まで行くことができてしまいます。

Kawasaki
送信所の周囲によくある「高圧危険!立ち入り禁止!」の看板はありません。
かわりにぽつんとあったのがこれ。
「境界線の杭を抜くな!」ってしか書いてありません。境界線杭って・・・


Kawasaki
その境界線杭がこれ。これ以外にはなんの遮蔽物もありません。

フェンスなどの遮蔽物がない理由をちょっと調べてみたところ
なにやらこの場所はRFラジオ日本の所有地ではなく、国土交通省から使用許可をもらって使ってるらしく
「公共のスペースだから」ということで立ち入り禁止などになっていないらしい・・・

というわけで、アンテナ直下を目指して進みます。
次回に続く。

##アールエフラジオ日本 #JORF #送信所









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

RSS Readerに登録


Subscribe with Live Dwango Reader


My Yahoo!に追加


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM