郊外にある謎の巨大アンテナを見に行く(その1)

VOR
定期的にお送りしている、放送設備訪問シリーズ。

今回の目的地は郊外に人知れず存在するという巨大アンテナである。
人づてに聞くとそのアンテナは千葉県野田市にあるという。

VOR
最寄駅は東武野田線の川間駅。
目的地は地図の上のほうにある黒塗りされているところ。

VOR
駅からの距離を測ってみると4キロ強。
そのアンテナはまるで人目を避けるかのように、駅から離れた場所にあるようだ。

事前に某消息筋から入手した情報によると、駅から現場近くまでは密かにバス便が運航されているらしい。
まずは最寄駅に潜入し調査を開始することにする。

VOR
都内から1時間強で川間駅に。
駅舎は綺麗で最近整備されたもののようだ。

VOR
駅前の施設も新しく作られたものが多いようだが、行き交う人は思ったほど多くはない。
「なにかが隠されている。。。」そう思わずにはいられない不自然な空気が漂う。

この川間駅、千葉県の東武野田線内では最も西にある駅で、
かつ千葉県最北端の駅でもあるという。
都心から近くはないが、かつ遠くもない場所。
なにかを隠しておくのには最適な場所なのかもしれない。。。


VOR
駅前のバス乗り場から現場に向かう。


VOR
バスが走り始めると同時に強い雨脚に見舞われる。
まるで我々の行く手を阻むかのようだ。。。

VOR
現場最寄のバス停に降り立ったときには雨脚もMAXに。

「これ以上近づくな」

まるでそう我々に警告しているかのように、バス停前には大きな水溜が出来ていた。

VOR
しかしここで歩みを止めるわけにはいかない。

そう決意して先に進む。

VOR
歩くこと十数分、我々を拒むかのように降り続けていた雨が弱まり始めた頃、
それは突如として目の前に現れた。

VOR
次回に続く。









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM