ニッポン放送木更津送信所訪問(その4)

JOLF
前回のつづき。
アンテナの周囲をほぼ一周したところで、送信所の正門にたどり着きました。

JOLF
位置的にはこんなポジションから見ています。

JOLF
正門横には占有票らしきものが。
ボロボロでなんて書いてあるのかは判別できず。

JOLF
一歩ひいたところから門を見るとこんな感じ。
ゲートからは道路が延びていて、その先にサブアンテナが建っているのが見えます。

JOLF
門の内側を覗きこんだところ。
メインアンテナとサブアンテナが近距離で並んでいます。

JOLF
ゲートは道路と面しているのですが、なぜかカラフルにペイントされていました。

JOLF
ゲート前の道路から門まではほぼ一直線です。
もしかしてカラフルなペイントは誤進入が多いからなのかも。

さて、送信所見学はこれで一通り終了です。
再びレンタル自転車で木更津駅に戻ります。

JOLF
近所で木更津駅行きのバス停を発見。
バスでアクセスするって方法もあったか。。。

JOLF
但し本数は少ないです。

JOLF
てな感じでまた40分かけて木更津駅まで戻ってきました。


JOLF
駅舎内にあった周辺案内図。
向かって右上が木更津送信所になります。
線路を挟んで反対側は海になっています。
しかし「電光案内版」ってのがなんともレトロで昭和チックですな。。

帰りの電車の時間まで少し時間があったので、駅周辺もうろついてきましたのでちょっと紹介します。

JOLF
駅正面の商用施設には「かずさFM」という木更津市のコミュニティFM放送局がありました。

JOLF
放送局があるフロアまで上がってみました。
入口の様子。

JOLF
ウインドウ越しにスタジオの様子を見ることができました。

JOLF


JOLF
この商用施設は以前はデパートの「木更津そごう」があった場所なのだそうです。
そごうが2000年に撤退したあとはいろいろと大変みたいで
2階より上のフロアは空きになっているか、市役所やハローワークが入居している感じでした。

JOLF
駅から自転車で10分くらい走ると東京湾に面した木更津港に出ます。
写真に写ってる橋のあたりは潮干狩りで有名な場所だったりします。

JOLF
東京方面。

JOLF
港の上空には10分間隔くらいで飛行機が飛んでいました。

JOLF
向かう先には羽田空港があります。


JOLF
といったところで、ニッポン放送木更津送信所訪問はこれで終了です。

もう30年くらい前の若かりし頃、ニッポン放送の番組は毎日のように聞いてたのですが
当時は0エリアに住んでいて、QSBとか大陸からのQRMの影響で受信には苦労していたので
あれらの番組がここから放送されてたのかと思うとちょっと感慨深かったですなー

#「オールナイトニッポン」とか「ヤングパラダイス」とか「新日鉄コンサート」とか
「星空アイランド」とか「ナンノこれしき」とか
ふふ、40代以上でなければ分かるまい(笑


一方、真夏の自転車行脚はなかなか大変でしたが
機動性の高さを生かしていろい見て回ることが出来たので、まあそれはそれで良かったかも。
同時に「自分はもう若くない」ってことも実感できたし(^^;

放送設備訪問シリーズは今後も続きます。ご期待くださいませ。


#ニッポン放送 #木更津 #JOLF









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

RSS Readerに登録


Subscribe with Live Dwango Reader


My Yahoo!に追加


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM