車に7MHzモービルアンテナを本気で付けてみた

car_mobile
昨年末に無線局免許状をゲットしたものの、自宅が集合住宅であることなどから
未だにアンテナを立てることができずQRVに至っていないわけですが
自宅からのオンエアがムリとなるとモービル運用が有力な選択肢となってくるわけです。

というわけでQRVの環境を整えるべく、車にアンテナをつけてみました。
今回はそのあたりの顛末を紹介します。思ったより大がかりになりました。

しまねこは基本CW運用が中心。となるとやっぱりHFに出たい。
とりあえずは7MHz帯かな、とアンテナに第一電波工業のHF40CLを選択しました。
全長2.2mと市販の7MHzモービルアンテナとしてはかなり長い部類に入ります。

car_mobile
アンテナ基台は同じく第一電波工業のK416。三軸方向に向きが調整できるってことと
ネットでみるとこれを使ってる人が多いみたいだったので。

car_mobile
取り付けはこんな感じでハッチバックドアのフチに
イモネジ4本でドアを挟み込むように取り付けます。

car_mobile
ドアの内側から見るとこんな感じ。

わりと簡単に取り付けることができたので、早速アンテナをつないでSWRを測定。
が、SWRが一番下がっているところでも3くらいにしかならない。。。
これはなにか間違ったかな、とアンテナ基台を一度外してみると・・・

car_mobile
どうも、ハッチバックドアの金属だと思っていた部分に、固めのウレタンみたいの(写真の茶色いやつ)が入っていて
イモネジがドアの金属部分に到達しておらず、十分にアースが取れていないらしい。
これはちゃんとアース対策をしないとダメそう。

car_mobile
どうせやるならキチッとやっといたほうが後々の為もいいだろうということで
いろいろネットで情報収集し、後日対策をしました。

car_mobile
まずはアンテナ基台の部分。
大きめの丸型座台を基台のアース部分に挟みこみ、そこから直接アース線を引き出しました。


 


座台はこんなやつ。

car_mobile
この座台にアース線を接続して、その先を直接ハッチバックドアに接続。

car_mobile
アース線の先には0.3mm厚の銅板をハンダ付け。
ドアは銅板のサイズに合わせて塗装をはがして(2cm×8cmくらい)、
その部分に導電性グリスを塗って銅板を張り合わせ。
上からアンテナ基台のイモネジで挟み込んでいます。

その周辺は防錆とさらなるアース効果を狙って0.05mm厚のアルミテープを貼りました。

car_mobile
つづいてハッチバックドアとボディー本体の間のアースの強化。

car_mobile
ハッチバックドアを支えるダンパーを一旦外し、ドア部分に開いているボルト用のネジ穴周辺の塗装を削ったあと
その上からアルミテープを貼って、丸型座台を挟み込んでダンパーを元に戻しました。

car_mobile
ボディ側は接続に使えそうなボルト類がなかったため、アンテナ基台のところと同じように塗装をはがして
そこにアース線をはんだ付けした銅板を導電性グリスを塗って貼り付け。
上からアルミテープを貼りました。

car_mobile
これで再びアンテナを繋いでSWRを測定したところ1.1まで落ちました。
やっぱりアースは重要です。

アンテナの整合も取れたので続いてバンド内をワッチしてみました。
普段自宅のベランダ手すりアンテナを使って聞いているとS3〜5くらいのノイズが入るのですが
こちらの環境ではSメータがノイズで振れることもなく常にS1以下。
聴感上もほぼノイズフリー。
そのおかげかいつもはノイズに埋もれているような局がたくさん聞こえていました。
思ってたよりいい感じ(*^^*)

これでようやくQRVする準備が整いました。
次は移動先の選定かな〜

#7MHz #モービル #アンテナ









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM