NHK菖蒲久喜ラジオ放送所訪問(その5)

Kuki
前回のつづき。
今度は先ほど第一放送アンテナを見たポイントと反対方向にまわりこんでみます。

Kuki
第1アンテナの下にはテニスコートと野球場が整備されています。

Kuki
一般利用もできるようです。

Kuki
最初に入ってきたところにあった放送所の看板の場所から
今度はその先の道を進みます。

Kuki
星印のところが看板、そこから矢印の方向に進んでいます。

Kuki
暫く進むとアンテナ敷地内に謎の赤い物体を発見。

Kuki
これって東京タワーの先っちょについてるアンテナでは??

Kuki
これこれ。これがなぜ久喜に???
写真出典"http://photozou.jp"(震災で曲っちゃったときの写真みたいです)

Kuki
第1アンテナの下にある局舎。
こちらは人が常駐しているみたいです。

Kuki
地上波アンテナや衛星アンテナ以外にも、正体不明のナゾのアンテナがたくさん上がっています。

Kuki
暫く歩くと、前回の記事で第1アンテナ越しに見えたパラボラアンテナが見えてきました。

Kuki
直径5〜6mといったところでしょうか?

Kuki
近くに工事中の看板があったのですが

Kuki
これを見た感じだと、これらのパラボラアンテナはBSのアップリンク用みたいですね。

Kuki
そしてその脇には中継用アンテナがありました。
これで中継用アンテナは3つ目です。

Kuki
それぞれのアンテナに○印をつけてみました。(星印はパラボラアンテナの位置)
位置的に見ると第2放送用、第1放送用、BS用なんでしょうかね。

Kuki
最後に第1放送アンテナをバックにBSアンテナの写真を1枚。
これでアンテナ見学はひととおり終了。

Kuki
バス停に戻る途中で第1、第2アンテナを一枚。
青い空に赤白のしましま模様がよく映えます。

Kuki
久喜駅に戻るバスを待っている間に一枚。
離れた位置から見ても迫力ありますね。

ふと時計を見てみると予定していたよりもずっと遅い時間になってました。 どうやらアンテナ周辺を2時間以上ウロウロしていたらしい。。。
さすが国営放送、迫力満点/見どころ満載でつい時間を忘れて見て回ってまいました。

Kuki
アンテナ設備の見学は以上ですが
実は設備だけではなく、その立地も一流です。
地形図で見ると関東平野のど真ん中に位置しています。
この立地のおかげで関東のみならず、東北地方の一部と甲信越地方の一部もサービスエリアとして、
4000万世帯にその信号を送り出しているわけです。

Kuki
航空写真でみても、電波伝搬の障害になるようなものが見当たらないことがわかります。
今回電車で久喜に行ったわけですが、車窓からもだいぶ手前からアンテナの勇姿を見ることができました。

設備、立地ともにまさに日本一。さすが国営放送って感じのNHK菖蒲久喜ラジオ放送所でした。

ちなみに事前に10人以上で申し込んでおけば
一般の人でも放送所の内部を職員の人が案内してくれるらしいです。
次回は是非そっちを見てみたいな〜

Kuki
駅に戻ったらめちゃくちゃ腹減っていたので駅前でラーメン。
本日2度目の昼食(^^;;;;;

といったところで、NHK菖蒲久喜ラジオ放送所訪問はこれで終了です。

今回のNHK訪問で、首都圏のAMキー局「TBSラジオ」「文化放送」「ラジオRF日本」「ニッポン放送」「NHK」を
ひととおり訪問し終わったことになります。

さて、次はどこを見にいこうかな〜
放送設備訪問シリーズ、今後もご期待ください。









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

RSS Readerに登録


Subscribe with Live Dwango Reader


My Yahoo!に追加


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM