PCのブラウザだけで短波を聴く方法

car_mobile
ここ最近、SDR方式採用した受信機が一般的になってきました。
価格もかなり安価なものも出てたりしていますが、
実際、短波ラジオやアマチュア無線を受信してみようと思うと
アンテナとかその他諸々も必要ですので、そろえると結構な額になってしまいます。

また、私のように住宅事情でそもそもアンテナを立てられなかったり
建てても人工ノイズだらけでなんにも受信できねー!ってなってる人は
そこそこいらっしゃるのではないかと思います。

そんな事情な人でもネットにつながったPCだけで簡単に短波を聞く方法があります。
それを実現したのが写真の「KiwiSDR」。(写真は秋月電子さんのを拝借しております)

KiwiSDRの詳細についてはKiwi SDRの解説ページをご覧いただくとして
このKiwiSDRのすごいところは、受信データをインターネット経由で配信する機能がついていること
そしてそのデータはPCのブラウザだけで復調できてしまうこと
そしてそして、さらにすごいのは自分のKiwiSDRの受信データを一般公開しているサイトがあること。

そのすごいサイトはこちらです。http://sdr.hu/

このサイトにアクセスすると、一般公開されている世界中のKiwiSDRがリストになっており
その中から接続したい局を選択すると下のような画面が現れます。

car_mobile
これは「0-30 MHz SDR, JQ1ZQV, Kanagawa, Japan」さんのSDRに接続したところ。
こんな感じでバンド内の様子がウォーターフォールで表示され
右下のウィンドウに受信したい周波数と復調モードを設定するとその信号を受信することが出来ます。
周波数は0〜30MHzまでの間を自由に指定することが可能です。

ちなみに左側のウインドウにはSDRの状態や、接続しているユーザのデータが表示されています。
(4ユーザまで接続可能)
RX0ポートはジョージア州からの接続で、954kHzを受信しているみたいですね。
RX1ポートは実はワタクシが接続しているところでニッポン放送を聞いております。

ウチでふつーにニッポン放送をラジオで聴こうとすると、
周辺からの人工ノイズだらけでなかなかきちんと聴けないことが多いのですが
こちらのサイトにアクセスすることで、
SDR受信機を公開されている方の、良好な受信環境を拝借することができる、
というわけです。

もちろん海外に設置されているKiwiSDRにアクセスすれば、海外の放送を聞くことも可能。
中にはビッグアンテナが接続されている受信機もあって、
バンド内じゅうにビッシリとスペクトルが見えたりするのもあります。

短波放送やアマチュア無線を聞いてみたいけど設備がないと言う方、
ぜひこちらのサイトで短波の世界を覗いてみてください。

#KiwiSDR #短波受信 #PC









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM