CWエレキーの製作その15(電池の持ち時間)

cw_key
主に移動運用で使うことを想定して製作した2チャンネルメモリつきCWエレキー
そういう用途だとバッテリ―の持ち時間が気になるので実際に調べてみました。

まずは机上計算から。
スペック上、消費電流は4[mA](max)となっていますが
これはLEDが点灯しているときの値で、消灯時は1[mA]と約1/4。
電力のほとんどはLEDで消費されてしまっているという(笑

このLEDは通常動作/メモリ読出動作時はduty50%で点滅
書込時のみ全点灯という動作になっています。
普段は通常動作/メモリ読出で動いている時間が圧倒的なので
平均消費電流は

4[mA]x50% + 1[mA]x50% = 2.5[mA]

さて、実際の動作でもこれに近い結果が出るのかということで実験で確認。
電源を入れっぱなしで放置して、朝と夜の2回パドルやメモリキー操作してみる。
でもってLEDが点かなくなるか、操作が出来なくなった時点で電池切れと判定します。

cw_key
実験にはウチに転がっていた充電式単四形電池を2本直列(2.4V)で使ってみました。
電池には「1000mAh」と容量が書いてありますが、
買ってから2〜3年は経ってるし、そもそも最初から1000mAhの容量があったかどうかも怪しい・・・・
ちなみに買った場所も「あきば○〜」なので、その時点で既に怪しい(笑)

でもまあ、額面通りの容量があるということにして
電池の持ち時間を計算してみると、1000mAh÷2.5[mA]=400h=16.7日間。
電源入れっぱなしでも2週間は持つはず。

で、実際にやってみた結果がこれです。

cw_key
動作時間は222時間で9日間ちょっと。
素性の怪しい電池(笑)でもこのくらいは連続動作してくれました。
これなら移動運用に行く前に充電しておけば十分だし、
充電するのがめんどい向きなら予備の電池を持っていけば問題ない感じですね〜

さて、このキットの頒布のほうの進捗についてですが
既に秋葉原山本無線メイカーズさんでは販売中、
スイッチサイエンスさんにも納品済みで、販売開始手続き中となっています。
また進捗がありましたらこのブログで報告致します。









コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM