モビホ10W+自作エレキ―で2018全市全郡コンテスト

ACAG2018
昨日まで行われていた全市全郡コンテストに50MHzのCW部門でちょこっとだけ参戦しました。
今年は他の用事のあいまを縫っての参戦となったため、
午後の数時間だけ近所のスーパーの屋上駐車場から参加。

ACAG2018
四階建ての建物の屋上でロケーションはそこそこ良いので、
今回のようにあまり時間がとれないときには時々おじゃまさせていただいております。

ACAG2018
障害物がなく、ほぼ地平線まで見渡せるような感じの場所です。

ACAG2018
リグは今年の初めくらいに購入したIC-7300を投入。助手席にすのこの台を置いてその上にセッティング。
50W機ですが車のバッテリーを使っての運用なので送信電力は控えめに10Wで運用。
アンテナは第一電波工業のHF6CLを使いました。

ACAG2018
で、エレキ―は自作のCWKEY-1を投入。
こんな感じでエレキ―本体は、足の上にのせたログ用紙用の紙ばさみの上に。

ACAG2018
パドルはダッシュボードの上に設置しました。

で、エレキ―のメモリには、
CH1:「DE "自局のコールサイン"」
CH2: 「QSL UR "コンテストナンバー" BK」
を設定。

CQを出している局を見つけたらCH1キーを押してコール、応答があったらCH2を押してコンテントナンバー送出、
というような感じで、ボタン操作だけでサクサクとQSOを重ねました。
たまに、ナンバー再送なんかを要求されたときだけにダッシュボードのパドルを使う感じ。

実はIC-7300にもエレキ―が内蔵されているのですが、本体の液晶パネルをタッチする必要があり
今回のような配置だとなかなか操作しづらい。。。
自作エレキ―を使って、QSOに必要な操作をすべて手元でできるようにしておくだけで、ずいぶんと快適に運用ができました。
CWKEY-1は、もともとこういう使い方を想定して作ったものなので、
思ったとおりの効果が出ることが確認できてホクホクなのでした。

肝心の運用結果は1時間弱で25QSOでした。まあ、参加することに意義があるってことで。。(^^;









コメント
初めまして。
先日、秋葉原にてCWKEY-1を頂いてきました。SUR工房のCIR-45Dとセットで使おうと思います。移動運用では小型化が必須ですので…よいものをありがとうございます。
  • JI1QDY
  • 2018/10/13 1:11 PM
JI1QDYさん、コメント&お買いあげありがとうございます。
使ってみた感想などもいただけると幸いです。

CIR-45D、初めて知りましたが小さくて良いてですね。
このサイズだったら車内に常設も可能ですかね。
  • shimaneko
  • 2018/10/17 8:19 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

RSS Readerに登録


follow us in feedly

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村


アマチュア無線 ブログランキングへ






製作物紹介リンク

メールフォーム

秋葉原ショールームのご案内

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM